NVIDIA GeForce RTX 40XX

NVIDIA GeForce RTX 40XX

GeForce RTX 4090 GeForce RTX 4080 Ti? GeForce RTX 4080 GeForce RTX 4070
Architecture Ada (TSMC N4) Ada (TSMC N4) Ada (TSMC N4) Ada (TSMC N4)
GPU AD102-300 AD102-250 AD103-300 AD104-400 (?)
Board Number PG139-SKU330 PG139-SKU340 PG136/139-SKU360 PG141-SKU331
SMs 128 112 76 60
CUDA Cores 16384 14848 9728 7680
Base Clock 2235 MHz TBC TBC TBC
Boost Clock 2520 MHz TBC TBC TBC
Memory 24 GB G6X 20 GB G6X 16 GB G6X 12GB G6X
Memory Bus 384-bit 320-bit 256-bit 192-bit
Memory Speed 21 Gbps 21 Gbps 21 Gbps 21 Gbps
Bandwidth 1008 GB/s 840 GB/s 676 GB/s 504 GB/s
TGP ~450W TBC 320W 285W
3DMark TimeSpy Extreme ~19,000 TBC ~15,000 ~11,000
Launch Date October 2022 TBC TBC TBC

AWS - CloudFront Functions / [email protected]

CloudFront Functions / [email protected] 比較

- CloudFront Functions [email protected]
ランタイムサポート JavaScript
(ECMAScript 5.1 準拠)
Node.js, Python
実⾏場所 310+CloudFront
エッジロケーション
13 CloudFront
リージョン別エッジキャッシュ
サポートされるCloudFront
トリガー
ビューアリクエスト
ビューアレスポンス
ビューアリクエスト、ビューアレスポンス
オリジンリクエスト、オリジンレスポンス
最⼤実⾏時間 1 ミリ秒未満 5 秒(ビューアリクエスト)
30 秒(オリジンリクエスト)
最⼤メモリ 2MB 128 MB (ビューアリクエスト)
10 GB (オリジンリクエスト)
合計サイズ 10 KB 1 MB (ビューアリクエスト)
50 MB (オリジンリクエスト)
ネットワークアクセス 不可
ファイルシステムアクセス 不可
リクエストBody へのアクセス 不可

AWS - CloudFront / Global Accelerator

CloudFront / Global Accelerator 比較

- CloudFront Global Accelerator
エッジロケーションの利⽤ Yes Yes
⾼速化 Yes Yes
Web コンテンツのキャッシュ Yes No
対応するプロトコル HTTP/S TCP/UDP
対応するポート 80/443 ANY
利⽤するIPの数 多数 2つ
クライアントIP の保存 NO
(X-Forwarded-For, CloudFront-Viewer-Address ヘッダから取得可能)
Yes (ALB)
AWS サービス以外のオリジン利⽤ Yes No
オリジンの隠匿
(Origin Cloaking)
No
(CloudFront マネージドプレフィックスリストで制限)
Yes
DDoS 対策(Shield Advanced) Yes Yes
AWS WAF の利⽤ Yes No (ALB利用で可)

AWS - S3 ストレージクラス

S3 ストレージクラス

ストレージクラス S3 Standard(S3 標準) S3 Intelligent-Tiering S3 Standard-IA(S3 標準-IA) S3 One Zone-IA (S3 1ゾーン-IA) S3 Glacier Instant Retrieval S3 Glacier Flexible Retrieval S3 Glacier Deep Archive
AZ 3つ以上のAZ 3つ以上のAZ 3つ以上のAZ 1つのAZ 3つ以上のAZ 3つ以上のAZ
想定されるデータタイプ 頻繁にアクセスされるアクティブデータ アクセスパターンが変化するデータ アクセス頻度が低いデータ 再⽣可能でアクセス頻度が低いデータ めったにアクセスされないデータ アーカイブデータ ⻑期保存のアーカイブデータ
設計上の耐久性 99.999999999% 99.999999999% 99.999999999% 99.999999999% 99.999999999% 99.999999999% 99.999999999%
設計上の可用性 99.99% 99.9% 99.9% 99.5% 99.9% 99.99% 99.99%
可用性(SLA) 99.9% 99% 99% 99% 99% 99.9% 99.9%
レイテンシー ミリ秒単位のアクセス ミリ秒単位のアクセス ミリ秒単位のアクセス ミリ秒単位のアクセス ミリ秒単位のアクセス 分から時間単位の復元(数分〜12時間) 時間単位の復元(12〜48時間)
取り出し料金 - - GBあたり GBあたり GBあたり GBあたり GBあたり
最低保存期間 - - 30日 30日 90日 90日 180日
最小オブジェクトサイズ - - 128KB 128KB 128KB 40KB 40KB
ストレージ価格 0.025 〜0.023 USD/GB ⽉ 0.025 〜0.002 USD/GB ⽉ 0.0138 USD/GB ⽉ 0.011 USD/GB ⽉ 0.005 USD/GB ⽉ 0.0045 USD/GB ⽉ 0.002 USD/GB ⽉

※ストレージ価格は2021/12 東京リージョン価格

docker-compose DB系

Oracle

https://github.com/oracle/docker-images

1
2
3
git clone https://github.com/oracle/docker-images.git
cd docker-images/OracleDatabase/SingleInstance/dockerfiles
./buildDockerImage.sh -v 18.4.0 -x
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
version: '3.8'
services:

db:
image: oracle/database:18.4.0-xe
ports:
- 1521:1521
- 5500:5500
environment:
- ORACLE_PWD=xxxxxxxxxxxx
volumes:
- ./db-data:/opt/oracle/oradata
- ./db-script:/opt/oracle/scripts/setup

MariaDB

https://hub.docker.com/_/mariadb

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
version: '3'
services:

mariadb:
container_name: mariadb
image: mariadb:10.5
ports:
- "3306:3306"
environment:
- MYSQL_ROOT_PASSWORD=xxxxxxxxxxxx
volumes:
- ./db-data:/var/lib/mysql
- ./db-script:/docker-entrypoint-initdb.d

Microsoft SQL Server

https://hub.docker.com/_/microsoft-mssql-server

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
version: '3'
services:
mssql:
image: mcr.microsoft.com/mssql/server:2019-latest
container_name: mssql
ports:
- "1433:1433"
environment:
- ACCEPT_EULA=Y
- SA_PASSWORD=xxxxxxxxxxxx
- MSSQL_PID=Developer
- MSSQL_LCID=1041
- MSSQL_COLLATION=Japanese_CI_AS


PostgreSQL

https://hub.docker.com/_/postgres

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
version: '3'

services:

postgres:
build:
context: .
dockerfile: ./dockerfiles/postgresql/Dockerfile
args:
- DB_LANG=ja_JP
image: postgres:13
container_name: "postgres"
ports:
- "5432:5432"
environment:
POSTGRES_PASSWORD: xxxxxxxxxxxx
POSTGRES_INITDB_ARGS: "--encoding=UTF-8 --locale=C"
volumes:
- ./db-data:/var/lib/postgresql/data
- ./db-script:/docker-entrypoint-initdb.d

pgadmin4:
image: dpage/pgadmin4:latest
container_name: pgadmin4
ports:
- "8000:80"
environment:
PGADMIN_DEFAULT_EMAIL: [email protected]
PGADMIN_DEFAULT_PASSWORD: xxxxxxxxxxxx
hostname: pgadmin4
depends_on:
- postgres

Redis

https://hub.docker.com/_/redis

1
2
3
4
5
6
7
8
version: '3'
services:
redis:
image: "redis:latest"
ports:
- "6379:6379"
volumes:
- "./data/redis:/data"